今日のふとす

モットーは「毎日開店」。

おわり

このブログを続けてきたことで感じたこと、考えたことがある。

毎日書くということは簡単なようでなかなかむつかしい。

それでもたくさんのわからないことと一緒に、

とりあえず何かを書くという姿勢でやってきた。

そんなこの「今日のふとす」も、

そろそろ終わりがやってきたと思ったのだ。

 

やろうと思えば続けられる。

何事もそうなのだ、なんて大それたことは言えないけれど、

続けられることもあるのだと、じぶんでやってみてよくわかった。

もちろん続けられないとわかったことのほうがたくさんある。

 

 

ぼくは文章を書くことが好きなのかもと思う。

その一方で、文章を書くことが好きじゃないのかも、とも思う。

それがぼくの本音のところで、本当はどうなのかを知るために、

なんとか書き続けてきたところもあったように思う。

結局どっちかは今でもわかっちゃいない。

だけれど、もうそんなことはどうでもいい。

 

これからも文章を書き続ける。

今度は物語を書いてみよう。

いつかやろうと思っているだけでは、

なにも始まらないことを知っている。

知っているけれど見て見ぬふりをすることができるから、

ぼくらは笑うことができたりもする。

だけれど、今日始めてしまうこと、明日に持ち越さないことも、

それはそれで一つの笑い方だと思ったりするのだ。

 

今日までお読みいただき、本当にありがとうございました。

またいつかどこかで、お会いしましょう。

ほいでは。