今日のふとす

モットーは「毎日開店」。

昨日はお墓参りへ行った。

場所は土岐市の山奥の墓地である。

蚊がわんさかいるし、スズメバチは飛ぶし、

なかなか自然が豊かなところだ。

雑草を抜いて、水を替え、花を添えて、手を合わせる。

感謝の気持ちをこういうときに思い出す。

こういうときがないと、なかなか思い出さない日常である。

そういえば、お墓参りとなると決まって父方のほうのお墓に行く。

どこかのタイミングで母方の墓参りも行きたいと思っている。

 

知り合いの方に栗をいただいた。

その栗を使って、母親が栗ごはんをつくってくれた。

絶妙な塩加減があいまって、おいしい。

ふと、秋を感じた。

ここのところ台風などの影響もあり、天気がぐずつく日が多い。

じめじめと暑い日もあるけれど、少しずつ肌寒くなってきている。

すでに、秋の真ん中にいるのだと思う。

いろいろな秋といったりするこの時期、

今までどおり本を読み、おいしくごはんを食べる。

適度に運動して、ぐっすりとよく眠る。

友達としゃべって笑い、仕事もおもしろがってやる。

そういう生活を、そういう1日を、大切に生きる。

 

そんなことを改めて思う秋の夜長であります。

ほんと、夜が長くなりましたね。