今日のふとす

モットーは「毎日開店」。

整理しよう

今日は何をしようと考える朝、

思いついたのは、整理整頓だった。

さっきの話なんですけどね、

なかなか部屋が散らかっているので、

整理しようと思い立ちました。

 

学生のころ、テスト勉強している最中に、

気がつけば引き出しの整理整頓を始めちゃってるなんてこと、

ぼくにもありました。

本当にやらなきゃいけないことに対して、現実逃避としての整理。

あれはなんだかスリルがあるよなぁと思うわけです。

やらなきゃいけないとわかっているテスト勉強を、さしおいているわけですからね。

どれだけ引き出しがきれいになろうとも、

テスト勉強が終わるわけでも、テストの点が上がるわけでもない。

それらすべてわかっているんだろうけど、

整理整頓に没頭してしまうじぶんがいる。

 

ひょっとしたらこれが息抜きになっていい成績につながるんじゃないか、

と思うじぶんもいるわけです。

一度頭を空っぽにして、みたいなね。

おバカな発想といえばそれまでなのですが、

ぼくの引き出しがきれいになるときは、

きまってテスト勉強のときだったような気がします。

そして整理整頓に関係なく、たいしていい成績をとった記憶はございませぬ。

 

そんなときを経て、今回は整理整頓で少し部屋をきれいにしてみます。

ほっておくとモノに溢れてしまうから、

意識的に減らしたり、無くしたりしていかなければ。

そうすると、また新しくやってくるものがある、と考えるわけです。

あたまも、こころも、整理してあげる時間とか余裕って大事なんだろうなぁ。

立ち止まったり、ときに後ろに下がったりして見えるようで、

本当に前に進むためには大事なことなんだろうね。