今日のふとす

モットーは「毎日開店」。

生姜シロップ

ぼくは生姜と相性がいい。

生姜のほうがどう思っているかは知らないが、

こちらは好きである。

ここ最近は落ち着いているが、

生姜への気持ちが高まるできごとが起きた。 

我が家にあの生姜シロップがやってきたのだ。

よく雑誌で見かける、体にいいらしいやつである。

気にはなっていたけれど、

母親の「同僚にすすめらたので一度試してみたい」

ということばにより、買ってみることになった。

 

早速、炭酸で割って飲んでみると、甘くなくておいしい。

はちみつをいれてお湯割りで飲んでみると、

さらに飲みやすくておいしい。

こんなにおいしいのに体にいいらしい。

すごいぞ生姜シロップ。

 

こういうたぐいの健康補助食品は、ちまたにあふれている。

ほとんどが健康のためのもので、かなり売れているのだと思う。

あれだけ広告宣伝されているんだもの。

健康がお金で買えるなら、という消費者心理がそこにはあるわけだ。

とにかくおいしいものを飲みたいという気持ちだったら、

たぶんきっと他の商品を買うものね。

少しずつ歳を重ねてゆくのが人間なのだから、

この命が続く限りは、体を大事にしてやりたいという想いは、

だれしもあるんだろうね。

 

いろいろな補助食品で健康を維持すること以上に、

日々の暮らし、食事とか睡眠とか、あと運動もか、

じぶんに合う基本的なことを、じぶんなりの当たり前のことを、

ちゃんとやっていきたい。

その上で、生姜に頼るじぶんでいたいね。