今日のふとす

モットーは「毎日開店」。

積極的

じぶんがこれまでどんなときに早く起きてきたか。

たとえば、次の日の朝早くからスノボに行くとか、

旅行に出かけるとかの予定があって、起きなければいけないとき。

あ、仕事に行くってのも一応これに含まれるのか。

起きなきゃいけないとわかっているとき、人は基本的に起きます。

なぜなら起きないことによって迷惑をかける人がいるだろうし、

なによりじぶんが一番迷惑するからですね。

 

ほかに早起きするときといえば、なぜかパッと起きてしまったとき。

なんの予定もないのだけれど、

一気に頭が冴えてしまうときってあります、最近はあまりないけれど。

あれは気持ちのよい目覚めというやつです。

 

あとは、これまでも何回かやってみた、

予定はないが早く起きてみようと試みたとき。

起きる理由は特にないが、起きようとする意思を、

フルに発揮してなんとか起きてみました。

これらの条件を考えると、

起床というのはメンタルがかなり影響している気がしました。

じぶんのメンタルをどのようにもっていくかで、

今日の起床は変わると思うわけです。

 

単純な話、おもしろそうなことがあるとわかっている朝は、

わくわくして寝てられないと思うんです。

その逆もそうなのかな。

今日は大変だとか、辛いなぁという日も寝てらんないのか。

そっちの寝てらんないってのは、イヤですね。

できれば、わくわくの寝てらんないがいいです。

あまりに興奮してたら睡眠にも影響しちゃうからまずいんだろうけど。

今日をわくわくさせたり、おもしろい1日にしようとすることで、

少なからず起床は変えられるかもしれない。

だけど、早起きよりもそっちのほうがむつかしいかもしれない。

そんなことをあれこれと思いながら、今朝はベッドでうだうだしておりました。

 

じぶんから今日の1日を積極的に過ごそうとすることって、

おもしろさやたのしさを生むのだと最近よく思います。

失敗といわれるようなことをしようと、

間違っているといわれるようなことをしようと、

大切なのは行動を起こすこと、だと思えば、なんでもいける気がする。

積極的に過ごすってのは何も勢いとか激しさとかだけでなくて、

やさしさややわらかさみたいなのも含めて、前向きであることだと思ってます。

たとえ早起きできなくとも、そんな気持ちでいたいねー。