今日のふとす

モットーは「毎日開店」。

今日

生きていくためにはお金がいるから。

家族を養うために、子どもを育てるために、

多少の我慢はいとわないです。

そんな思いで、今日をたたかう人々はどれくらいいるんだろう。

そしてぼくはどうなのか。

世の中のしくみ、社会のしくみ、会社のしくみ、

様々なしくみの中で生きているからこそ、見えにくいことがある。

わからないことがありすぎる。

しくみに対して疑問をもつし、

しくみだからこそ、あきらめることもあるのか。

何かを変えようなんて思えなくなるのも、わかる気がする。

たたかうことが解決だとも限らないし、他の手段に答えがあるのかもしれない。

 

がんばることが等しく、正しく、報われるような日は、

やってこないのかもしれない。

だけれど、様々な分野で上に立つ人が、

そういうことを少しでも感じられる人であってほしいと、勝手に願うのだ。

じぶんの近くにいるがんばっている人を見ると、

心からそういう気持ちになる。

ぼくにできることなんて何もないという気持ちと一緒に。

だからこそ少しずつでいいから、

できることを増やしていこうと思わずにはいられない。

 

昨日から続く今日は、今日のための今日であり、明日のためでもある。

あさってのためでもあるし、10年後のためでもある。

生きている限り、つながっている今日なのだ。