今日のふとす

モットーは「毎日開店」。

ジムへ

久々にジムに行った。

ここのところ「外は暑くて危険です」という思い込みにかられ、

体を動かすことをしていなかった。

でも、汗をかきたいとときどき思うじぶんがいたのだ。

それって、今までなかった気がする。

汗をかいたり、運動したりしてるときのじぶんのほうが、

調子がいいんじゃないか、といつしか思うようになったのだ。

あくまで調子がいいんじゃないか、なので、確信ではない。

だから、その疑問に似たような気持ちがある今、

体を動かしてみたくなったのだ、暑さも多少やわらいだことだし。

 

ジムには、汗をかきたい人や、体を鍛えたい人だとかが集まってくる。

ちょっと近くまで来たから寄ってみた、なんて人はまずいない。

だからなのか、じぶん以外にも同じような目的の人がいるからこそ、

汗をかくこと、体を鍛えることに集中できる。

それはたぶん、他の人にとっても同じで、

たとえ知り合いでなくとも、その場にいるということだけで、

刺激を与え合っているのだと思う。

 

柔軟して、ちょっと走り、ちっと筋トレして帰っただけなんだけれど、

とても満足した。

動かせるときに動かす。

体はそれを望んでいるかはわからないけれど、

頭も体もこころもすべて、じぶんをもっと動かしていたいと思うのだ。