今日のふとす

モットーは「毎日開店」。

備えよ、じぶん。

昨日、9月1日は「防災の日」でした。

防災のために、どれだけのことをしているか。

なんて聞かれたら、答えることがないほど、

ぼくは何もしておりません。

でもね、それじゃあいかんと思ったわけです。

東日本大震災のあと、現地の様子をじぶんの目で見て、

その空気を肌で感じたにもかかわらず、

災害の恐ろしさを、多少なりとも知っているにもかかわらず、

何もしてないなんて、いかん。

そう感じたのが、ほんと昨日くらいなのですが、

少しずつでも、できることをしていこうと思いました。

 

まずはね、水です。

水はなにより大切ですから、できる範囲で貯蔵しておきます。

そして家に大きなリュックサックが転がっているので、

そこに必要最低限の道具や食料などを詰めておこうと思いました。

ライトやラジオはもちろん、サランラップとか以外と重宝します。

んー、あとはね、、、思い浮かびません。

ということで、こちらをチェック!

たとえば、水に関して、、

1日2リットル✖️7日分✖️家族分。

こんなに備えなきゃならんのだ、と思うと同時に、

それだけ災害というのは大変な状況なんですね。

 

何かあってから考えるのは、何かあったときにできることで、

日頃から準備しておくことは、何も起きていない今、できること。

それをすることはじぶんだけじゃなく、

周りの人のためにもなるんだろうな、と思うわけです。

明日を生きていくことは、今日の準備からすでに始まっていて、

それは「めんどくさい」では片付けられないことなんですね。

 

地震、台風、ゲリラ豪雨と、様々な災害はどれもコントロールできません。

だから、コントロールできるじぶん自身が考えて動いて、いかに備えるか。

生きることを真正面から見つめることこそ、

防災につながると思うのであります。