今日のふとす

モットーは「毎日開店」。

じぶんはどうなのか

・簡単にはできない、そうそううまくはいかない、

それらの前提に立つ。

そう思うことは決して後ろ向きなことではなく、

だからこそがんばる、につながってゆくと思うのだ。

どれだけポジティブに考えようとしても、

現実は現実として目の前に現れる。

それにたいして、「なんで?」と落ち込むこともできるけれど、

現実が変わるわけじゃない。

だから、人は忘れる生き物だ、とか、人は間違う生き物だ、とか、

人は生き物なんだ、とかさ、そういう前提の上に立って、

だからこそ今できることをするっていう姿勢を大事にしたいと思うのだ。

じぶんだけじゃなく、相手だってそう、同じ生き物なのである。

だとすれば、許せることや笑いあえることは一気に広がる気がするのです。

 

・今日、車の運転をしていたら、急に睡魔がやってきました。

これはちょっと休もうと思ったのですが、

営業先がすぐそこだったので、

とりあえず行ってしまえと営業先に飛び込みました。

すると、いつの間にか眠気がどこかに行ってしまったんです。

人と会って話してるとそういうものなんだと、

身をもって体験したのでした。

あれだけ眠かったのに、不思議なもんですよね。

「眠くなったら誰かと出会え」

ぼくのなかで大事にしたい教えが生まれた瞬間でした。

 

変わらないような毎日なのかもしれないけれど、

じぶんは、じぶんだけは、変わり続けたいと思うのなら、

昨日よりも今日は、違う景色を感じられるのかもしれません。

本当はどうなのか、よりも、じぶんはどうなのか。

じぶんで出した答えが、じぶんにとっての本当だとしたら、

もっとちゃんとじぶんを感じることを大切に、と思うわけです。