今日のふとす

モットーは「毎日開店」。

無理

昨夜はもちろんテレビにかじりついておりました。

両親はすでに眠っておりましたし、時間も時間でしたから、

あくまで静かに、ガッツポーズは静かに、

日本卓球女子団体を見守っておりました。

そんななか、激しい戦いの末、銅メダル獲得した日本卓球女子。

その瞬間を見届けることができて、ほこらしい気持ちいっぱいで、

眠りについたのは1時半でした。

そのおかげさまで本日は、睡魔が猛威を振るっておりました。

それでもさ、1日なんとか乗り切れたのだし、

たまにはこんなふうに、無理してでもやりたいことをやっちゃうって、

素直にいいなと思いました。

 

年齢もあるんでしょうけど、やっぱり気持ちがね、

無理しない選択をしたがるところがあるんです。

ま、ぼくの場合は、むかしから眠れないことをひどく嫌がる傾向がありまして、

友達の制止を振り切って家に帰るなんてことはよくありました。

それを思うとなんも変わっていないのかもしれないですが、

じぶんが納得しているのなら、ときには無理をすることも、

おもしろさにつながるんだろうなと思うわけです。

 

ふと、「無理」ということばから、「挑戦」ってことばがやってきました。

無理だと言われても、やってみる。

無理かもしれないけれど、やり続ける。

そんな挑戦するきもちをなくしては国を代表することはないんでしょうね。

無理なのか、超えられるのか。

不安だし、どうなるかわからないけれど、

それでも答えを出そうとする人たちが集う舞台がオリンピックなんだと思います。

一つの通過点であり、人がその人生を懸ける瞬間を、

ぼくらは観ているのだと思うのです。