今日のふとす

モットーは「毎日開店」。

やさしいひと

夏休みの宿題が溜まってんのに、

もうそんなに夏休みが残ってないのに、

引き出しの整理をしはじめる少年がいた。

躊躇なく捨てるものもあれば、

取っておこうか迷うものもある。

夢中になってそんなことをしていれば、宿題なんて進むはずがない。

ものごとには優先順位があるのだよ、なんて少年に教えたくなる。

そんな少年は、わたしだ。

 

わかっちゃいるけどやめられないことってある。

どれだけ年を重ねようと、いくつもの経験を経ようと、やっちゃうことってある。

少年のじぶんはいつもここにいる。

そういうものなんだと、

なんとなくじぶんで感じているということが、

やさしい人の根っこにあったりするのかもなぁ。