今日のふとす

モットーは「毎日開店」。

太陽の下

夏らしいことを何一つしていない夏。

そんな今年に一石を投じようというわけでもないのですが、

今日は地元の友達とバーベキューに行きました。

河原でもなく、山でもなく、

何も持たずしても、そこにいけばバーベキューができるという、

たいへん楽チンなバーベキュー場です。

今回は友達だけでなく、その奥さんや子どもも一緒にという、

初めての試みで、とてもにぎやかな場になりました。

終始子どもがわちゃわちゃ騒いでいたのですが、

動きや表情などすべてがおもしろくて、大変にいやされました。

 

それにしても、これってぼくが子どものころに見た景色だよなぁと思ったんです。

親戚とか、両親の友達とかがわーっと集まる中で、

大人が肉や野菜を焼いてくれて、子どもは好きなように食べ、

好きなように遊んで、それをまた、大人たちが嬉しそうに見ている。

そんな景色が立場を変え、時を超え、

じぶんの前で流れていることが、少し不思議な気分になりました。

 

それにしても毎日暑くて参ります。

それでも、子どものように、あの頃のように、

太陽の下で生きる気分ってのは悪くないよなぁと思うわけです。

よく食べ、よく寝て、よく遊ぶ。

生きることはシンプルなんだと、

はしゃぐ子どもを見るたびに思うのでした。