今日のふとす

モットーは「毎日開店」。

すごい人

オリンピックに気を取られていたわけでもないのですが、

イチロー選手がメジャー3,000本安打を達成したのは昨日のこと。

どれくらいすごいのか、もはやわからないくらいすごいであります。

続けることのむつかしさとそのすばらしさを、

同時に感じさせてくれる存在だと、イチロー選手の姿をテレビで見るたびに思います。

 

さて、今日はうちの会社が運営させてもらったセミナーのお手伝いに、

ぼくも参加してきました。

講師の方はもともと県外の方で、

岐阜に移住して、起業されている方々でした。

そのお話はおもしろい話ばかりで、

何度もすごい人たちだなぁと感じさせられました。

 

ふと、ぼくとその方々との違いはなんだろうと、考えてみたんです。

その結果、ぼく以上に考えて、ぼく以上にチャレンジしてきた。

もう、それだけなんじゃないのかな、と思ったんです。

きっとぼく以上だからこそ、すごい人だと感じたんですよね。

 

すごい人になりたいわけじゃなくて、

これまで以上にがんばろうと思ったんです。

すごい人というのは世の中ゴマンといる。

そういう人たちと出会い、話を聞かせてもらって、

じぶんもまじめに考えて、ひたむきにチャレンジしたいと思ったんです。

それを続けることがむつかしいからこそ、

大多数の人は、ある程度のところで、ブレーキをかける。

続けることこそが、突破するために大事なことなんだと、

あらためて気づかされました。

 

それはいつもなんとなく思っていたことだけれど、

人に会って刺激を受けたことで、

そのなんとなく思っていたことの輪郭がはっきりします。

明日からお盆休みということで時間はたっぷりあるので、

とにかくたのしみながら大切に過ごします。