今日のふとす

モットーは「毎日開店」。

こころを動かすひと

リオデジャネイロオリンピック、観てます。

もうね、4年に一度なんだから、

ここは眠いとか遅いとか野暮なこと言わずに観ようよと、

じぶんに言い聞かせております。

これから卓球の福原愛ちゃんの試合が始まるところでして、

これを書き上げたらすぐさまテレビにかじりつく予定です。

にしても、ここまでじぶんがスポーツ観戦が好きだったとは、

気づきませんでした。

スポーツ観戦といってもテレビでの観戦ですが、

夢中になって観ているじぶんがいます。

さらには、じぶんはスポーツ観戦が好きなのだと自覚してからは、

「見るときはちゃんと見よう」と決めています。

そんなわけで、次から次にスポーツのおもしろさを実感しています。

 

そのおもしろさがどこからやってくるかというと、

選手がひたむきに競技に打ち込んでいるからなんでしょうね。

一生懸命とか努力とか夢中とか、いろいろなことばがあるけれど、

選手の姿からあふれる想いが、観ている者のこころを動かすのだと思います。

そして、ぼくはこころを動かされてばかりだけれど、

だからこそ、動かす側でいたいなぁと思います。

そのためには、じぶんにできることを考えながら、ひたすらやり続ける、

そんな断固たる覚悟が必要なんだと、

オリンピックの舞台で輝く選手の姿を見ていて感じます。