今日のふとす

モットーは「毎日開店」。

夏といえば

ズバリ夏といえば、、

なんてことを考えなくても、夏です。

暑いですし、ゲリラ豪雨です。

さっきまで太陽の日差しが降り注いでいたかと思えば、

雷が轟き、激しい風と雨が吹きすさぶ。

そういう夏の今日でありました。

それはそれとして、ズバリ夏といえば、です。

思い出されるのは、夏休みのラジオ体操から始まる1日。

朝早くから両親に起こされて、しぶしぶ公園まで歩いてゆく。

公園に近づくにつれ、蝉の声に混じって、

「ラジオ体操のうた」みたいなのが流れているのが聞こえる。

その歌を聴くたび、子どもながらになんともいえない気持ちに

なったことを覚えています。

 そんなふうに、公園でラジオ体操をする朝が、

ぼくの夏の、毎日のはじまりでした。

 

それにしても、ただでさえこうも暑いと、

汗をかこうとすることからも遠ざかっていきます。

健康を考えれば少しくらい体を動かさねばなんですけれど、

なにもしていないじぶんがおります。

週1くらいは、こちらから汗をかきにいく姿勢を、

この夏にもみせてやりたい。

夏にとっては、そんなもの特に見たくもないと思いますが、

こうも一方的に汗をかかされていては、こちらも悔しいですからね。

オレはかきたくて汗をかいてんだ、というところを、

堂々と見せてやりたいと思っています、今週こそは。

 

そんな熱き夏の日を過ごすべく、

クーラーを作った人をすごいと思います。

そして、クーラーなしでも生きていける人がいることを、

それ以上にすごいと思います。

とりあえず、そのどちらでもないあたくしは、

そのどちらにも、ただひたすら、頭が下がります。

夏との付き合い方にも、人それぞれのやり方があるんですよね。