今日のふとす

モットーは「毎日開店」。

早めの帰宅

大きな案件の「大きな」が指すもの。

それはつまり、予算であります。

たくさんのお金が動く案件というのは、

それにかかる労力もたくさんなわけでして、

あたくしの残業もなかなかのものです。

しかしながら、先輩をさしおいて、

お先に帰らせていただいてます。

それはさておき、

いろいろやることがあるのだから、

そのぶん時間も労力もかかります。

しかし、なんでもたくさん時間をかけなければいけないのかと聞かれたら、

どうなんだろうか、という疑問は残ります。

同じ仕事量でも、早ければ早いだけいいんじゃないのか、

と思ったりするからです。

 

「とりあえず時間をかければいい」というわけじゃない。

だけれど、時間をかけることでできることもあるんじゃないか。

けれど、時間にも限界があるわけで。

そのへんを行ったり来たりしますよね。

なるべく短時間で、なるべく集中して、

考えながらやれることをやる、というところに、

目標をおいてやっていこうと思うわけです。

じぶんの中のちょうどいい粘り強さを見極めて、

早めの帰宅を目指していきたいです、来週から。