今日のふとす

モットーは「毎日開店」。

一喜一憂

もしも人間が永遠に生きる生物だとしたら、

今ほど何かに悩んだり、苦しんだり、

喜んだり、笑ったりするんだろうか。

わからないけれど、

いのちの終わりなんてものを忘れられているからこそ、

一喜一憂できるのだろう。

そして、じぶんのいのちに終わりがあることを、

何かのときにちゃんと感じたりもする。

有名な人が亡くなったり、飼っている金魚が死んだり、

今までそこにあったものが、なくなることは世の常なんだよね。

ってなことを、たまにはちゃんと感じて、考えてみて、

また今日を楽しんでゆくじぶんでいたいね。