今日のふとす

モットーは「毎日開店」。

GO

世界で話題になっているらしい「ポケモンGO」ですが、

いよいよ本日、日本でもローンチかと思いきや、

しばしの延期になったようです。

楽しみにしている人たち、

めちゃくちゃいるんだろうなと思います。

そういうぼくはというと、

ゲームというものをしばらくやってないため、

いくら「GO」と言われても、じぶんがハマるほど遊ぶことは、

きっとないだろうなと思っています。

ただ、ちょっと勉強を兼ねてとか言って、

だれかのをやらせてもらうみたいなことは、

あるかもしれませんけど。

ぼくに関しては、いつの頃からか、

ゲームをやりたい気持ちが薄れていったんでしょうね。

しかし、そんな人間にまで興味や関心をもたせてしまうほど、

今回の「ポケモンGO」は話題性がすごいです。

 

まずは海外の人たちに始めさせるっていう手法も、

よかったんだろうなと思います。

世界の人々がいいというなら、きっといいんだろう。

海外の人々が楽しんでるのなら、きっと楽しいんだろう。

そんな単純ではないにしろ、漠然といいイメージを与えるだけでも、

このやり方は抜群の効果があったと思います。

いろいろな問題もはらんでいるとのことですが、

日本で流行らせるのは造作もない気がしてしまいます。

そういうところに、任天堂の巧みさを感じるなぁ。

 

にしても、ポケモンの息の長いこと。

ぼくが小学校低学年のときからですもんね。

もう味がしなくなったのかと思いきや、

さらに新しい展開がまっているとは、本当に驚きです。

この「ポケモンGO」がこれから世界にもたらすものはなんなのか。

今後の行方がいろいろと楽しみではあります。