今日のふとす

モットーは「毎日開店」。

一番最初の本当

昨日宛名を書いたはがきの裏面を、

今日は朝から書きました。

全部で25枚のはがきを書き終えたのが昼過ぎでして、

右腕がなんとかがんばってくれました。

これは会社に言われてとか、だれかに言われてやっていることじゃない、

ということは、以前にもお伝えしたとおりです。

じぶんがやりたいからやる。

それだけなのですが、それはこの「今日のふとす」も同じだよな、

と思ったんですね。

ただじぶんのことを書くだけなら、

大学ノートに日記を書くことでもいいはずです。

だけども、こうしてインターネットの世界の一端で、

ブログというかたちで、文章を書くことを選んだ。

 

だれかに読んでもらいたい。

だれかにじぶんを知っていてもらいたい。

じぶんの考えを読んでもらい、共感してもらったらうれしい。

さらに、その人の前向きな変化のきっかけになればまたうれしい。

それらのきもちも確かに本当です。

でも、一番最初の「本当」を考えると、

「届けたい」というきもち、だと思ったんです。

書くことで「届けたい」というきもちがあるからこそ、

今もこうして書いている。

そのきもちをはじまりとして、

ほかのいろいろなきもちにつながっているように思えたんです。

名目といわれるもの、大義名分といわれるもの、

古今東西で四方八方に飛び交ってはいますが、

根っこにある真ん中のきもちを、いつまでも覚えていたいね。

 

そんなこと考えながら書いていたら、

頭の中のもやが晴れたようにスッキリしてきました。

ちなみに、3年前の今くらいの時期に、

「今日のふとす」ははじまりました。