今日のふとす

モットーは「毎日開店」。

コーヒー

コーヒーの味がいまだにわからない。

子どものころから、コーヒー牛乳は好きだったけれど、

苦いブラックは苦手だった。

いつからか、ブラックも飲めるようになり、

最近はほぼブラックを飲むようになったけれど、

コーヒーの味がわかるようになったわけではない。

そもそもコーヒーが好きなのかはじぶんでもよくわからないし、

味で言えばコーヒー牛乳が好きだ。

だけれど、砂糖も牛乳もいれずに、ぼくはコーヒーを飲んでいる。

子どものころは苦手だった苦味を好むようになっているのか。

そんなことを思うと、コーヒーひとつとっても、

ぼくの味覚は変化しているのかもしれない。

変わらないようで、変わっているかもしれないことは、

以外と身近なところにある気がするのだ。