今日のふとす

モットーは「毎日開店」。

出勤

初めてというのは、たいがい緊張します。

今日の初出勤も多少の緊張はあったのですが、

初出勤くらいで緊張している、なんて言えない年頃でして、

終始落ち着いているふりをしておりました。

しかし、そんなことがどうでもいいくらい、

会社のみなさんはたいへん仲がよろしくて、

たのしい職場の雰囲気が心地よかったです。

大げさだけれど、これまでの何一つ欠けても、何一つ足り過ぎていても、

みなさんと出会うことがなかったんだな、

などと思うと、静かな喜びがこみ上げてくるわけであります。

これはなんというか、とてつもない力になります。

なんでもできる、気になってしまいます。

それがいいのか悪いのかなんなのか、

よくわからないけれど、気分はいいので、

感謝を大切にこのまま楽しもうと思うのです。

 

久々に朝の電車に乗って、バスにも乗りました。

岐阜だから、電車の車内が混んでいると言ってもたいしたことはないです。

たいしたことないなりに、朝の岐阜駅には人がたくさんいます。

それぞれが働く場に向かうため行き交う人々を見て、

じぶんも今日からその一人なんだというのが不思議な感覚だったなぁ。

なんかこう、明るさというか、わくわくというか、清々しさというかね、

そういうものを表には出てこなくとも、

体の内側に、静かに湛えているような気分が続いてます。

それがなんなのかよくわからないけれど、

悪い気はしないので、じぶんにできることで、

明日からもおもしろがっていこうと思います。