今日のふとす

モットーは「毎日開店」。

ラジオ

最近車に乗っているとき、ラジオを聴いている。

それまではじぶんの聴きたい音楽をかけていた。

星野源とかでんぱ組.incをリピートしていた。

けれど、たまたまラジオをかけて以来、

しばらくそのままラジオリスナーである。

いまさらながら、ラジオはいい。

じぶんの知らない音楽が流れてくるだけでなく、

DJの人たちのおしゃべりがまたいい。

音楽ネタだけに留まらず、

聴くからこそ知ることのできる様々な情報があって、

一つのメディアだということを強く感じる。

 

聴きたい音楽を聴くことは、気分をリラックスさせてくれる。

一方、知らない音楽を聴くことは、

刺激があるし、違和感があるし、発見がある。

こんな歌があるのかとか、こんな音があるのか。

そういう出会いはラジオならではだと思う。

そして、その歌手にまつわる情報や、

DJの人がその歌を好きな理由など、

尾びれ背びれな話が聞けることがおもしろい。

音楽が垂れ流しではなく、

DJのトークを中心にまわっているというスタイルは、

ラジオだけの独特のちょうどいい心地よさがあると思う。

そんな心地よさにどっぷりと浸ることに、

ぼくは最近ハマっております。

何が出てくるかわからないおもしろさってのは、

いくつになってもおもしろいままです。