今日のふとす

モットーは「毎日開店」。

朝ごはん

今日は仕事に行く前に朝ごはんを食べた。

納豆と卵をかけたごはんと、お味噌汁を食べてから、

ぼくは仕事へ向かった。

いつもがんばってくれている内臓を休ませようと、

朝食を食べない日が多い。

でも絶対に食べないわけじゃなく、

食べたいときは食べようと思っている。

その食べたいときが今朝やってきたため、

試しに食べてみた。

 

調子はいつもと変わらない、

むしろよかったのかもしれない。

いや、いつも調子はいいのかもしれない。

お調子者なのかもしれない。

それはさておき、食べたいときに食べるとか、

食べたいものを食べるとか、

そういう自由はうれしいものだと感じた。

だれかに言われて食べるわけでもなく、

だれかに決められて選ぶわけでもなく、

じぶんで決める選択である。

そういう自由があることをちゃんと自覚して、

いつまでも自由に食べられることにうれしくなっていたい。

 

何が正しいかはわからない。

じぶんの感覚を信じるだけだと思う。

気持ちいいと感じるほうへ、

おいしいと感じるほうへ。

我慢せず、無理せず、

できることでじぶんの健康を保っていきたいと思う。