今日のふとす

モットーは「毎日開店」。

梅雨

朝から降っていた雨は昼に上がり、

夕方には夕日がゆっくりと落ちてゆく様子を、

見ることができました。

夕日のオレンジを浴びた水田は光り輝いて、

とても美しかった。

1日のあいだにいろんな景色をみせてもらえて、

なんだか得した気分になりました。

 

さて、「気持ちが天気に左右される」ってこと、

よく聞きますけれど、みなさまはいかがですか。

ぼくは自転車乗る日は、少し憂鬱になってました、

高校生のときとか、あと最近もか。

天気以外でいうと、イベントがある日は、

ぼくはわくわくするほうだと思います。

文化祭、体育祭とか、修学旅行やサッカー部の試合などなど、

そりゃわくわくしないわけがないでしょう、という男でした。

それは今も変わらず、

イベントがあればわくわくする男です。

 

そういうのを差し引きすると、

日々の気持ちは基本的にフラットだと思います。

波に例える必要はないのですが、

たとえるなら「凪」というやつです。

もちろん1日の終わりに「しんどいわ」と思うこともあれば、

「つかれたぜ」と感じることもあります。

 

天気やイベント以外にも、

人はいろんなことに左右されてるんでしょうね。

雨の影響を受けるのも、雨にじぶんを合わせるのも、

「雨なんか」と対抗するのも、「雨が降ったら傘をさそう」も、

なんにせよ、じぶんが納得する今日を過ごせばいいんじゃないか。

梅雨なら梅雨なりの過ごし方で、いいんじゃないか。

そんなふうに今日は思います。