今日のふとす

モットーは「毎日開店」。

今しか書けないこと

だまっていてもよかったのですが、

実はこの「今日のふとす」がそろそろ、

1000回を迎えるようです。

ようです、なんて他人行儀なのは、

こうして語ることのはずかしさが少しあるからです。

というのも、「今日のふとす」を始めるときに、

「1000」という数字を一つの目標にしたんです。

数としてのきりがいいし、

なかなか簡単にいけない数字だろうし、

とりあえずそこまではがんばってみようという気持ちが、

当時はあったんでしょう。

 

今はどうなんだと聞かれると、

「あまり意識してこなかった」というのが素直なところです。

「まったく意識してない」というと嘘になるけれど、

意識しすぎてたわけではなくてね。

インフルエンザだ、ママチャリだ、

と何度か休んだりしたこともあったのですが、

それでもなんとか続けてきたということが、

素直にうれしいし、読んでくださる方々がいることが、

やっぱりうれしいです。

そして「続けてきた」ということがそのまま、

今のぼくのモチベーションになっていると思うわけです。

 

さて、はなしは変わりまして、

メジャーで活躍し続けているイチロー選手の日米通算安打数が、

もうすぐメジャー記録に並ぶそうです。

ヒットを打つことだけでもすごいのに、

これはもう、本当にすごいはなしなわけで、

続けることの偉大さをただただ感じます。

メジャー記録に並ぶことが終わりでなく、

記録を更新することが終わりでなく、

野球人生の終わりがくるまで、

イチロー選手は打席に立ち続けるのだと思います。

 

さて、ぼくが今書いていることは、

言い方を変えれば「今しか書けないこと」なわけです。

考え方の正しさや間違い、文章の巧さや下手とは関係なく、

「今しか書けないこと」を書いてきた。

今日の気持ちや考えを文章にすることが、

今日のぼくにできることなのは、

これまでもこれからも変わりません。

だから、迎えられた今日という日に、

ぼくのできる限りを込めて書くということがきっと明日をつくる。

そう信じていこうと思います。

 

イチロー選手もきっと、何かを信じて打席に立ち、

バットを振っているのだと思うなぁ。