今日のふとす

モットーは「毎日開店」。

きっとおもしろい

今さっきまで書いていたものを、

気がついたらすべて消していた。

ほとんどできあがっていたのだけれど、

最後の最後で納得しなかったじぶんがいたんだろう。

じぶんでもわからないじぶんがいるのだ、じぶんよ。

そんなわけで、またイチからこうして書いている。

イチからだけれど、さっき書いたことがムダかといえば、

決してそんなことはなく、こうして冒頭をつくっている。

 

ムダなことなんてない。

そして、恐れずにいうならば、

意味のあることなどもないのだろう。

この世界に、出来事に、人に、

勝手に意味づけするのは、いつも人間なのだ。

ムダだとか、意味がないとか、

ああしなければいけないとか、

こっちのほうが正しいとか、

どうでもいいのだし、どっちでもいいのだ。

その一方で、どうでもいいことを考えることも、

それはそれでおもしろかったりする。

 

どんな人でもあっても、どんな人生であっても、

きっとおもしろいといえる。

そんなことをぼくはまじめに信じている。

あなたの人生だって、最高におもしろい。

意味づけするのは、いつもじぶんなのだから。