今日のふとす

モットーは「毎日開店」。

子どもの日

本日5月5日は子どもの日である。

ぼくが子どもだったとき、

「子どもの日」という響きだけで、

なぜかうれしかった覚えがある。

何かがもらえるような気がしてたのかな。

誕生日のような心持ちだったのかな。

今となってはわからないけれど、

ぼくはきっと上機嫌だったように思う。

 

部屋には小さな子どもくらいの大きさの鎧兜が飾られていた。

なぜそんなものが置いてあるかは理解してなかったけれど、

かっこいいなぁとは思っていたんだろう。

鎧兜が飾られたショーケースを、

いろいろな角度からずっと見ていた気がする。

ベランダにはこいのぼりがいた。

小さなアパートの2階の小さなベランダから、

空に向かう長い棒を起点に、

それなりの大きさのこいのぼりが何匹か泳いでいた。

青空にただようこいのぼりを、

これまた長いことじっと見ていた気がする。

 

景色を切り取った写真のような思い出が、

浮かんでは消えてゆく。

ぼくの子どもの日は、

なかなかたいした祝いの日だったのかもしれない。

今となってだけれど、ちゃんと感謝しなきゃね。

 

今年は、5月8日が母の日だそうだ。

子どもの日が過ぎたら、すぐに母の日がやってくる。

そういえば、父はどこへ行った?

父の日は来月、6月19日だそうな。

ふむ、とりあえず母の日は、花を贈ろうと思います。