今日のふとす

モットーは「毎日開店」。

いつの間にか

もう一度整理をしておこうと思う。

ぼくを動かすのは、

ぼくの気持ちというよりも、

ぼくが好きな人たちだ。

好きな人たちが精一杯生きているということが、

ぼくを突き動かす。

母親が仕事から帰ってきて料理をしたり、

父親が足の痛みを我慢して仕事に行ったり、

友達がだれかのために喜ばせようと動いたり。

そういうぼくの好きな人たちの日々を生きている姿が、

ぼくという人間を動かす力になっている。

ぼくみたいなやつばかりじゃないんだろうけど、

少なくともぼくを動かすのは言葉じゃないんだなぁと思う。

どれだけすごい人であっても、

どれだけかっこいい言葉であっても、

好きな人が懸命に生きる姿にはかなわない。

だから、好きな人がいるということは、

ぼくにとってはとても幸せなことなんだと思う。

誰かや何かを好きになろうとしてなったわけじゃないけれど、

いつの間にか好きになっていた。

そこに理由なんかはなくて、

ただ好きなのだけれど、

それがそのままぼくを支え、動かしているんだと最近知ったのだ。

そんなことを今日、あらためて確認したくなった。