今日のふとす

モットーは「毎日開店」。

1年前

ちょうど1年前の今日、

ぼくはママチャリで宮崎市を出発した。

「あれからもう1年経ったんだ」という素直な実感がある。

たくさんの荷物を抱え、たくさんの人に見送られ、

重いペダルをこぎ始めた。

かなりワクワクしていた気がする。

もちろん不安もあったけれど、

きっとどうにかなるだろうと思っていたに違いない。

 

雨が降っていたのでカッパを着て走った。

しばらくして雨が弱まり、

暑くなったぼくはカッパをぬいだ。

するとすぐにまた、雨が強くなってきて、

カッパを着なくちゃならなかった。

天気に翻弄された初日、目的地の綾町に着く夕方には、

雨は上がり、虹が覗いていた。

こうして書いている今、

そのときの景色を一年ぶりに思い出した。

 

あのときのじぶんは、1年後どこで何をしているかなんて、

予想すらしていなかった。

先のことなどまったく見えていなかった。

たしかにそれは今でも変わらない。

でも、先が見えなくても、闇雲でも、

前に進んだことで変われたところもある。

ぼくは何を一番大事にしたいのか。

じぶんにとっての優先順位が今ならわかる。

じぶんが大事にしたいものを知っているということが、

あのときのじぶんから変わったところだと今は思える。

じぶんにとって大切なものは、

きっとじぶんにしかわからないはずだから、

大切にしたいと思う気持ちがあるなら、

ちゃんと尊重してあげようと今は思えるのだ。

 

まずは旅を楽しみたい。

そして、支えてくれた人を、これからのことを、

ちゃんと考えていこうと思う。