今日のふとす

モットーは「毎日開店」。

混ぜること

1日雨だとどっかで思っていたけれど、

午前中に雨は上がった。

亀の水槽の水換えをして、陽の当たる場所に置いてみた。

水を温めるヒーターはもういらないのかもしれない。

亀吉にも春がやってきたということになる。

 

風の音が聞こえる。

聞こえるくらいに今日の風は強いらしい。

ストーブの灯油を入れる以外、

今日は外に出ていない。

撮り溜めていたNHKの震災特集を家で観ながら、

思ったり、考えたり、頷いたり、飯食ったりしている。

 

現地には現地の人たちの暮らしがあって想いがある。

それはぼくも同じなわけで、

ぼくにとってここが現地なわけだ。

被災地だけの話じゃないなくて、

それぞれ暮らす場は違う人たちと、

それでもできることについて考えていた。

その一つが「混ざること」だと感じた。

そこだけで考えてやってみて終わらせるんじゃなくて、

あっちの考えを取り入れるとか、真似てみるとか、

聞いてみるとか、伝えてみるとか、一緒にやろうとすること。

自分の現地を飛び越えて混ざってみることで、

できることややりたいことは増えていくんじゃないか。

そんな話が震災特集の中でちょくちょく話題になっていた。

 

他人行儀な関係じゃなくて、

友達として言いたいことは言わせてもらう。

おれは好きじゃないとか、おれはまずいと思うとか、

友達だからこそ踏み込んでいける関係ってのが、

いろいろなことをまた一つ前進させるような気がした。

ほぼ糸井さんの受け売りなんだけれど。

 

夜からは岐阜へごはんを食べにいきます。

ごはんで思い出したけれど、

なんでも混ぜればいいってもんでもないのが、

またむずかしいとこよね。