今日のふとす

モットーは「毎日開店」。

恐ろしくて、おもしろい

月曜に新横浜で行われる友達の結婚式に向けて、

日毎に気持ちが高揚してきているじぶんがいる。

ぼくが式を挙げるわけじゃないということはわかっている。

だけども、めちゃくちゃ楽しみなじぶんがいる。

いや、すでに今、妄想しながら楽しんでいるじぶんがいるのだ。

 

結婚式での余興という晴れの舞台の一端を任せていただけるのは、

とても光栄なことである。

その独特な緊張感は何度も味わわせてもらっているが、やっぱり特別だ。

最高の時間にしたいと毎回思うけれど、

本番というのはやっぱり生物で、

毎回反応や空気感が違う。

それが恐ろしくて、おもしろい。

 

今回はどんなふうになるか。

それは蓋を開けてみないことにはわからないのだけれど、

ぼくにできることはじぶんを出し切ることだ。

そしてじぶんから楽しむことだというのは変わらない。

 

結婚式というのはそりゃやっぱり基本はきちっとしている。

たしかにそれでいいだろうし、

新郎新婦がよければかまわない。

だけど、参加するぼくの勝手な気持ちでいうと、

毎回遊びたくなる。

もちろん礼節はわきまえて、

社会人のルールの範囲内で、ちゃんと遊びます。

それは余興だけでなく、

いろんな場面での話で、

どこからでも盛り上げたいのである。

じぶんだけじゃなく、だれかだけじゃなく、

みんなで楽しめるところをちゃんと目指してね。