今日のふとす

モットーは「毎日開店」。

スーツ

結婚式に着ていくスーツはどんなものがいいか。

ここにきて考え始めたあたくし。

今の仕事上、スーツを着ることがなく、

スーツに触れる機会さえなくしていたため、いろいろうっかりしていた。

というわけで先日、

これを着て行こうと決めたスーツをクリーニングに出した。

それはびっしりとストライプ模様が入っているデザインのものなのだが、

ネットでいろいろ調べてみると、淡いストライプならまだしも、

びっしりストライプはどうやら式の場にはふさわしくないそうである。

 

慌てて部屋にあった無地のジャケットを見てみると、

裏地が虫に食われている。

宮崎にいたときから、穴は開いていたのだけれど、

どうして両サイドの裏地とも空いてんだろうと疑問に思っていた。

ひょっとして、じぶんの動きが機敏すぎて摩擦熱で、、

などと考えていたじぶんをどうしようもなく思う。

服を虫に食われるということを初めて体験していたのだった。

 裏地を直すにもどうやら時間がない。

家族会議の結果、スーツを買いに行くこととなったぼくは、

少し前に駅裏にできたアオキに向かった。

 

この時期はフレッシャーズということで、

お店では新社会人向けのシリーズを大々的に展開していた。

そんなお店にノーフレッシャーなぼくがいることは、

場違いな感じがしたのだけれど、

さすがに虫食うスーツを着ていく気にはなれず、

背に腹は変えられんと覚悟を決めて店内を見て回った。

するとすぐに店員の方に声をかけられた。

ぼくはここにいたるまでの事の顛末を伝え、

内情を理解していただき、的確にスーツを勧めてもらった。

 

スーツを買うときやそれにまつわるものを買うときは、

たいていアオキに来ている。

前に作ったメンバーズカードからぼくのスーツのサイズがわかるらしい。

教えてもらったサイズのジャケットを羽織ってみると肩周りが苦しかった。

以前よりもどうやら肩周りが一回り大きくなったそうだ。

以前というのはぼくがまだフレッシャーズだったときのようで、

今から8年ほども前の話である。

あれからぼくはおそらくなんやかんやと変わっただろうけれど、

肩周りが大きくなったということもその中の一つだと知った。

いろいろと試着し、「2着目は1000円」という営業にまんまと乗っかり、

結局2着のスーツを購入した。

スーツを買えたことは月曜日の結婚式をさらに楽しみにさせてくれた。

 

最近はめったにスーツを着なくなったけれど、

スーツが似合う大人っていいなぁと思うじぶんは、

あのころと変わっていない気がした。