今日のふとす

モットーは「毎日開店」。

やったかどうか。

「家でも筋トレを」の名の下に、

小さいタイヤの左右に棒がついているトレーニング用品と、

ヨガマットが我が家に届いた。

小さいタイヤの左右に棒がついているやつの使い方を説明すると、

両手で棒をもち立った状態または膝をついた状態から、

床の上でタイヤを転がして体を伸ばしていき、

いけるとこまで体を伸ばしたら戻していくというトレーニングになります。

これはある程度鍛えていないと、まず体を伸ばしきることができない。

もちろん今のぼくはほぼできません。

腹筋と腕の力と、あと背筋も使うのかな。

とにかくやりがいのあるトレーニング用品であります。

 

そしてヨガマットが届いたということで、

もうマット上でいろいろ好きなことができる。

今まで床の上で直接やっていたので、

なんだかんだ固くて痛いし、

気持ちがのってこないところがあったのですが、

まぁ気持ちはのりますわな。

気持ちだけでもガンガンのせていき、

たのしくはないけれどやっていこうと決めた筋トレに、

励んでゆきたい所存である。

 

ジムが少し遠くて、なかなか行くのが億劫になっていた。

それに筋トレをちゃんとするなら、

週1でなく、ある程度計画的にやる必要があると思った。

そんなわけで、「家でも筋トレを」というスローガンが、

いつの間にかぼくの中で浮上した。

そして、そのスローガンに向かって気分の上がる道具を揃えてみた。

 

ここからである。

ここから「継続は力なり」を体現できるかどうか、

ぼく自身が試されるわけである。

筋トレに限らず、「続けることができるかどうか」を問われる場面に、

ときどき人は出くわすような気がする。

そこでは「はい」と答えられるかどうかでなく、

「やったかどうか」という成果だけが答えになるのだ。

わかっております、やりますとも。

まずは明日から。