今日のふとす

モットーは「毎日開店」。

会社見学

大垣を離れて石巻に行ったのが5年前になる。

その2年後に、今度は宮崎で暮らすこととなる。

そして今、再び大垣に戻ってきた。

25年間大垣で暮らしていたぼくにとって、

大垣という場所がどんなところか、なんてことは考えることすらなかった。

生まれた場所で、生活していく場所で、

それ以外に何もなかった。

それから5年経った今、

大垣で生きていきたいなぁと思うじぶんがいる。

それは今までにない感覚で、

去年の今ごろだってここまで強く考えてもいなかった。

おかげさまで全国をじぶんの目で見ることができたことで、

大垣という街を、ぼくの周りにいてくれる人たちを、

とてもおもしろく、そしてありがたく感じているじぶんがいる。

どこでだって生きていける。

そんなことをいつからか思っていたぼくだけれど、

ここで生きていきたいと今強く思うわけなのだ。

 

そこで、明日は大垣の会社「大橋量器」さんへ、

学生に混じって会社見学をしに行く。

きっとおもしろい方々が働いているのだろうと思う。

そういうにおいがする。

はたらく場を見て、はたらく人たちと話して、

想いや雰囲気をちゃんと感じたいと思う。

 

あとは、一緒にいく学生のみんなの話とかにも興味があるし、

とにかくたのしい1日にするぞ。

と、ホントのところ、

じぶんが学生のときなんてまったくこゆこと考えなかったから、

30歳にして恥ずかしながらわくわくしております。

また明日。