今日のふとす

モットーは「毎日開店」。

重いカラダ

この時期になると肌が乾燥する。

唇にはリップクリームが必需品となり、

手にはハンドクリームが必要になる。

体もところどころかゆくなってきたりして、

保湿するためにかゆみ止めのクリームを塗る。

あの手この手でなんとか潤いを保つのだ。

 

子どものころは今よりひどかった。

夜寝ている時にかきむしるらしく、

起きると血だらけになっていることも少なくなかった。

病院に行って、薬をもらってなんとか対処していた。

しかし、次の年になるとまた同じようにかきむしる。

そんなことを繰り返していた気がする。

かゆみの理由はいろいろあるだろうけれど、

ぼくの場合はなんだったのか。

でも、何事にも通じる大切なことは食事だと思うようになってから、

悩ましいかゆみは弱まっていった気がする。

 

さてさて、ここのところなんか体が重いなぁと感じていた。

最近まで甘いものも肉や油ものも目の前にくれば、

「来るもの拒まず」と遠慮なしに平らげていたのだけれど、

ちょっと抑えようと思ったのだ。

そして体を動かす。

家の周りを軽く走って、ジムだけでなく家でも筋トレをする。

そんなことを今日から始めだした。

もちろんいつものごとく長続きしない香りはする。

それでもじぶんの体をちゃんとコントロールしたいという気持ちが、

いつになく強くあるので、やれるとこまでやってみようと思う。

 

甘いものや油ものは控えて、体を動かす。

この基本が、なんの変哲もない普通のことが、なかなかむずかしいのだ。

また明日。