今日のふとす

モットーは「毎日開店」。

休日

家から出られないとしたら、

人は何をして1日を過ごすのか。

今日から始まって明日あさってと西日本は、

10年に一度の大寒波が押し寄せてくると聞く。

今日の夜から降り始めるだろう雪は明日へとバトンをわたし、

明日のぼくはおそらく家から出ることはない。

そんな明日に何をするか。

今考えられる選択肢は、

  1. テレビを見る。
  2. 借りてきたビデオを見る。
  3. 寝る。
  4. 本とか読む。
  5. 雪かきをしてみる。
  6. そのまま雪で遊んじゃう。

たぶんきっと5はないにして、

だいたい1、2、3でおさまるのがいつもの休日である。

そんな日常に変化をもたらせたい、

という気持ちは微塵もないのだけれど、

ここは一つ何かやってみることにしようかと思う。

 

家でできるだろうけど、普段はしないことは何か。

たとえば、

  1. 料理をする。
  2. いろいろ考える。
  3. 俳句を詠む。
  4. ダンスをする。
  5. そうじする。

パッと思いついただけでもこれくらいある。

それっぽいのは料理とそうじくらいだけだが、

なんかやってみようか。

 

朝にそうじをして、

昼に料理をしてごはんを食べたら、

いろいろ考えて俳句を詠む。

そして夜はおどる。

こう書いてみると、もはや訳のわからない人だ。

俳句を詠んでからダンスへのギャップがすごい。

そうこう考えながらも、

何もしない休日になるのがいつものことである。

せっかく雪が降るのだから、明日は何かしてみよう。

体を動かしてみよう。

そんなことを平和な今日に思っております。

また明日。