今日のふとす

モットーは「毎日開店」。

散歩にゆこう。

単調な生活を変えたければ、じぶんから外に飛び出すことだ。

飛び出したところでなにがあるかはわからないし、

なにもないかもわからない。

だけれど、外に出て見ないかぎり、

いつまでも想像を超えることはできないのだ。

なんてことを誰が言ったわけでもないのですが、

「散歩」がいいという話をよく聞きます。

いいというのは気分転換によかったり、

考えごとをするによかったりというだけでなく、

ただ単純に外を歩くことそのものが、

「なんだかいいんだ」というものらしいです。

らしいといってもぼくが勝手に感じたニュアンスでしかないのですが、

どうせ暇ならテレビの前で持て余しているよりも、

散歩をしてみようと突然に思い立ちました。

 

でも今からとなると夜も深まっておりまして、

寒いし暗いし景色もわからない。

どうせならせめて明るいうちがいい。

なので、朝とかどうだろうと思っています。

最近のぼくの朝はというと、

めざましテレビを見ながらぼーっとしている時間が多少あるので、

そこで思い切って外に出て歩いてみる。

こうやって書くのも、

ただ歩くことなのにいちいち大げさなのですが、

なにを書こうと考えていたらふと思いついたので、

明日からやってみるとします。

しかし、今週は雨が降りそうなこともあり、

雨が降ったら迷うことなくやめる所存です。

そうでないかぎりはやってみようと思います。

田んぼらへんの、わりかしひらけているところを歩くつもりです。

 

一番の敵は寒さでしょう。

あたたかい格好でいきます。

まったく無理をせず、5分くらいで帰ってくることでしょう。

それで満足すると思います。

とにもかくにも散歩をしてみます。

また明日。