今日のふとす

モットーは「毎日開店」。

外にはない。

よくよく考えれば、

年末に伊東温泉に行ったのがちょうど一週間前である。

気がつけば年末年始を通り過ぎ、

あれから一週間が経ったのだった。

こんなふうにときの流れの速さに憂うことはよくあることだけれど、

歳を重ねるたびにそのスピードは速くなってゆくと聞く。

なんとかという法則みたいなのがあるらしいけれど、

忘れてしまった。

そういうわけで、

生きている限りときの流れに乗っているぼくは、

時間のスピードは変わらないけれど、感じ方は変わってゆくようだ。

20年後生きているのなら、

日々をどんなふうに感じているのか。

それを考えることはおもしろい。

 

おもしろさは外にない。

おなじように、

つまらないことも、むずかしいことも、

たのしいことも、しあわせなことも、

じぶんの外にはない。

すべてとは言わないけれど、

ほとんどがじぶんの中にあって、

それがじぶんをつまらなくしたり、

おもしろくしたりする。

頭でわかっていても、

なかなかかたちにできないのが、

ぼくを始めとする人間なのだけれど、

少しずつでいいから、じぶんにあるおもしろさと向き合って、

これからも外にだしていければいい。

 

じぶんがおもしろく感じているか。

どんなことでもまずはそこから始めるのだ。

また明日。