今日のふとす

モットーは「毎日開店」。

今日は今年初仕事。

ここ数年感じたことのない「仕事に行きたくないなぁ」という鬱屈した気持ちが、

朝起きてから職場に着くまで漂っていました。

職場に着いたらそんな気持ちはまったくなくなったのですが、

社員のみんなもぼくと同じような気持ちでいたみたいでした。

それでもやらなければならない仕事がみんなあるわけで、

もくもくとやるべきことに向かうんですよね。

我慢とか忍耐とかそういう言葉ではない、

開き直りに似た明るさがそこにはあるのです。

 

そんなぼくはというと、

昨日眠るのが遅かったこともあり、

おそろしい睡魔が常時襲いかかってきました。

体というのは本当に正直です。

体は体でいろんなことを感じているんでしょうかね。

その体を動かしたり、休ませたりしているのはぼくなわけで、

今回はそんなぼくと離れることは死ぬまでできない。

そう思うと、なんだかじぶんの体に申し訳ない気持ちになります。

「おれですまん」

そう言ったところで何も変わるわけじゃないけれど、

本当はすごいのに、もっと動けるはずなのに、

そのすごいところを出してあげることなく、

1日を、そして一生を終えてしまうことになったとしたら、

とても悲しい気持ちになります。

 

心と体はつながっている。

なんて言葉があって、それが本当にどうなのかはわからないけれど、

できる限り人にもじぶんにもやさしくありたいと思うのです。

できないときはしかたがない。

そのぶん、できるときにやさしくする。

いつもじゃなくてもいいから、

ちゃんとじぶんを感じて日々を過ごしたいと思います。

 

それにしても、あたたかい日が続いてるねー。

また明日。