今日のふとす

モットーは「毎日開店」。

年末

気がつけば寝ちまった、
なんてことはよくありますが、
本日もそんな1日でして、
その積み重ねを経て、
気がつけば1年が終わろうとしております。
一週間後は来年なんだもんね。
そう思うと、
1日も1年も違うようで違わないような、
変な気持ちになります。

去年の今ごろは、宮崎から大垣に久々に帰ってきたぞーという、日常から離れての地元だったのですが、今年は日常の中にあるここ大垣にぼくはいます。
その感覚は考えようとしなければ別になんともなくて、
心地よいじぶんでいられるのなら、
場所がどこだろうと心地よいんだなと、
実感しております。
それでも、じぶんがそこで暮らす限り、
その場所に与える影響は少なからずあって、
反対にじぶんもいろいろな影響をうけているわけです。
それはここにいることでしか味わえないことだからこそ、比較なんてできないし、惰性でなんかじゃもったいない。
できることをできるだけやるという、
じぶんを出していくことを積み重ねていくことが、日々やじぶん自身を充実させたり、葛藤させたりすることにつながるのだと思います。

年末だろうと、なんでもない日だろうと、
歯を磨くことには変わりない。
いつもどおりの1日を、じぶんを、これからも楽しみたいです。
また明日。