今日のふとす

モットーは「毎日開店」。

スカイプとレンタル

・昨日、宮崎で一緒に住んでいた友達とスカイプで話をしました。

4人で話してたんだけれど、それぞれ別々の場所からで、

だけども会話ができちゃうこの時代というか、

この機械(パソコンやスマホだけどさ)というか、

本当にすごいなぁとあらためて感じておりました。

テレビ電話だから顔も見れちゃう。

にしても、なつかしい声が聴けるというのはなぜか力になるんですねー。

そんなわけで人と話をするというのは、

ぼくにとっては元気がでる機会なのです。

まただれかと話ができればと勝手に思ったりしています。

 

 

・話はがらんと変わりまして、

この前久々にCDを借りたのですが、

まさかの延滞料を払うことになりました。

借りた翌日には返したはずなのに、

なんでレンタル屋から電話がかかってくるんだろうと思っていたわけです。

じつは「当日」で借りていたのですが、

「当日」は「一泊」と同じだと思い込んでいて、

翌日10時以降に返したぼくは、

晴れて延滞者(と呼ぶのかは知らんけれど)となってしまったのでした。

借りること自体が久々すぎて、

レンタル制度についていけなかった感が満載だったのですが、

そもそも「当日」ってなんやねんと。

それまで怒りにも疑問にもならなかったレンタル制度に、

そのときは少しずつ憤りを感じていたのですが、

まー、日が経てば忘れてしまっていて、

今ふつふつと再び思い出したところであります。

 

とは言っても「当日」で救われる人もきっといるんでしょうね。

そう思うことで、憤るじぶんをなだめております。

と同時に、次借りるときは何があっても、

「一週間」にしようと心に決めました。

思えばいろんなルールが複雑に絡み合った中でぼくらは生きていて、

そのどれもに違反に対する制裁がだいたいあります。

そんなことを意識せずとも、

絶妙なバランスで立てていることが、

もはやなんかすごいぞ人間、と思うのでありました。

 

逸脱すると見えてくる日常への順応具合に、

じぶんへの賛美と疑いの目を。

また明日。