今日のふとす

モットーは「毎日開店」。

派遣会社の面接にて

本日は派遣会社の面接でして、

職務経歴をお話しさせていただきました。

じぶんでも複雑なこれまでだったと自覚しており、

今もまだその複雑の渦中にいるため、

なかなかご理解いただくのは困難かと思ったのですが、そこは担当者の方もプロ。

すべて和やかに受け止めていただきました。

その後、タイピングテストに加えてワードとエクセルの初歩的なテストがありました。

タイピングはそこそこできた気がしたのですが、

ワードとエクセルのテストは予想どおり散々な結果でした。

あくまで派遣会社さんが情報を得るためのテストのようなので、

働かせてもらう企業さんにその散々な結果が伝わることはないそうですが、

あまりのできなさ加減にテスト中笑えてきたのでした。

 

これまでいろいろ働いてきたけれど、

基礎的なことにもかかわらず以外と身についていないんだなと感じました。

興味がないためか、必要としなかったためか。

理由はいろいろあるかと思いますが、

ぼくの性格が大きく起因しているような気がします。

 

できないことはたくさんある。

そんなじぶんにできることってのは何なのか。

今まで何をやってきたかよりも、今のじぶんに何ができるか。

新卒のような心持ちですが、どんな仕事であれ、

ぼくにできることをぼくなりにやる、というのは、

いくつになっても持ち続けたい初心みたいなものかもしれません。

どんな人であれ、役割があると思います。

話すことが苦手な人も、テキパキ動けない人も、

口が悪い人も、他人からよく思われてない人も、

その人にはその人の役割がある。

その役割とは、仕事における役だけではなくて、

雰囲気や人間関係を始めとする様々なことに影響し、

影響されているのだと思います。

 ぼくも何かや誰かに影響を与えるひとりの人として、

新しい環境でもぼくなりにはたらくことができればいいなぁ。

そこで起きるいろいろな経験をおもしろがることができればいいなぁ。

そんなふうに思っています。

 

今度は働く企業さんのところでの面接があるそうで、

久々にスーツを来て足を運ぶことになりそうです。

あ、今夜は久々に近くの銭湯に行ってまいります。