今日のふとす

モットーは「毎日開店」。

わからないことだらけだから


ここのところ毎日がすがすがしい。
それは、じぶんのやることが目に見えてわーっとあるからだとも言える。
でも、きつい、つらい、やんなきゃならない、といったものからはちょいと離れていて、なんとも言いがたい肯定的感情をもって前を向いているのだ。

朝起きて、会社に向かう途中に感じるひんやりとした風、やわらかい日差しがきもちいい。
夜、家に帰るときに、向こうからやってくる車のライトがまぶしい。
そんなふうに毎日がすがすがしい。

ごはんがおいしい。
みそ汁がおいしい。
おかずがおいしい。
歯みがきがきもちいい。
お風呂にはいりたい。

じぶんが、毎日が生きている。
そんな感覚で生きている。

世に生きるみんなはどうなんだろうか。
もちろん日々のいろいろは誰にでもやってくる。
誰に言うわけでもなく、言えるタイミングなく、誰もがそれらいろいろ抱えながらも笑っている。
そして、自分の大事なものを大事にするため、その一歩を踏み出している。

なんてわかったようなふりして書くぼくだけど、じつのとこわからないことだらけです。
だからこそ、今はただこの流れに身をまかせて楽しもうと思います。

楽しさも苦しさもきっと自分がうつした世界だと思う。

今日もお越しいただいてありがとうございます。
パソコンのネットが絶不調なのも、わたしがうつした現実か。