今日のふとす

モットーは「毎日開店」。

とある漫画の紹介

わたくし、はてなのブログ、

通称はてブロでブログを書き続けております。

ネットの調子が悪く、
スマホから投稿することが今までも多々あったのですが、
今日ははてブロのアプリから初めて投稿しております。
 
iPhoneスマホはもはや電話でなく小さなパソコンだという話はよく聞きます。
そして、その恩恵をただただ授かっている男がここにいます。
 
さて、昨日のお話ですが、なかなか反響があった模様です。
4時間も銭湯にいること、本気で生きることなど、
いろいろ思うことがあったかと思います。あったのかな?
 
どちらにせよ、
命がけで生きることを考えるとき、1つのマンガを思い出します。
それが、以前ご紹介したこともあるかもしれないが、
しつこく今日も紹介しちゃうぜ的なマンガ『宮本から君へ』です。
 
この主人公の宮本の生き方を今思うと、
本気で生きてるし、命がけで生きてると感じます。
 
突き抜けようとして突き抜けたわけじゃない。
自分に素直に生きている結果、突き抜けてるんだと思わされやす。
そんなことをあれこれ考えながら、久々に読んでます。
 
今日もお越しいただいてありがとうございます。
生きることにもっと素直になりたいね。