今日のふとす

モットーは「毎日開店」。

橋の上でポーズを決める。

本日は住人のみんなと友人たちと写真撮影に行ってまいりました。

何かといいますと、

宮崎市にはすぐそこの海へと流れる大淀川という川が流れております。

その川をまたぐように幾多の橋がかかっていて、

その1つに小戸之橋(通称おど橋)という橋があります。

おど橋の歴史は古く、劣化のために昨年から新しい橋の建設工事の一環として、

撤去作業が始まっています。

そんな中、その古い橋で写真を撮って、

新しい橋が完成したときにまた同じ人たちで写真を撮るという

なんともロマンテックなイベントがありました。

新しい橋が完成するのは、なんと6年後。

6年後、どこで何をしているかは誰にもわからないけれど、

おもしろい取り組みだということで応募し、

本日が写真撮影当日だったのでした。

 

現在、橋の半分はすでに撤去されています。

川の半分までしかない橋を初めて歩きました。

いろんなバージョンで約1時間に渡って、

かなりの枚数の写真を撮りました。

人数が9人と大所帯だったのもあり、

みんなでわいわいたのしく撮影することができました。

 

6年後は、何をしているかを考えることはいろいろできるけれど、

まずは目の前のこと1つひとつをじぶんなりにたのしみたい。

その気持ちだけは今ここにあります。

だから、まずは今日を最高に楽しみたいなぁと思うのです。

 

今日もお越しいただいてありがとうございます。

というわけで、今日もめいっぱいたのしめたぞい。