今日のふとす

モットーは「毎日開店」。

目覚めの瞬間

ここでの話でたびたび出ている、というか

ぼくが勝手に出している朝の目覚めについての話題を

久々に少し書いてみます。

紆余曲折あった末、最近までのぼくは、

家を出発する20分前くらいに起きていました。

つまり、7時過ぎくらいですね。

睡眠は大事だと改めて感じて

しっかり眠ることを優先していたため、

2度寝、3度寝を繰り返しておりました。

 

確かに睡眠は大事です。

 けれども、朝の時間を有効に使えるのならやっぱり使いたい。

軽く読書をしていたい。

外に出て、歩いたり走ったりしてみたい。

というわけで、

昨日から目を覚ましたときに起きるというスタイルを始めました。

朝起きて真っ先に時計を見るからいろいろ悪知恵がはたらくのだと。

だから、目が開いたのなら、

もうそのタイミングで起きてやろうと思ったのです。

 

その後、眠くなるのはしかたない。

そんときはそんときで、

ちゃんと寝てても眠くなることだってあるものね。

だったら目覚めた瞬間こそ、その日1日を決める勝負のときだと

自分の中でだけひっそりと決めたのでした。

その一瞬で、その日が決まる。

そう思うと、おおげさです。

でも、何が何でも起きなくては、というより、

なにごともなかったかのように自然に起きるのがやっぱ理想です。

 

これが毎日できちゃうとまたおもしろいんだろうなぁ。

1日の始まりの朝、その瞬間が明日もやってくるのなら

喜んで目を覚まそうと思うのです。

 

今日もお越しいただいてありがとうございます。

休むこと、動くこと、どちらも同じ生きるなんですよね。