今日のふとす

モットーは「毎日開店」。

じぶんの中を素直に。

じぶんを厳しくすることが苦手なわたし。

じぶんを律することが苦手なわたし。

でも、

どこかでやんなきゃいけないとわかっているじぶんがいる。

そのどこかを決めるのは他でもないじぶんなのだけれど。

 

だいたいみんな楽なことが好きだと思う。

そんなぼくも、楽は大好きだ。

だけれど、大事なものをもつ人は

それを大事にするために楽を離れて、

ときにじぶんに厳しく、ときにじぶんを律するのだ。

それが苦しみだと思う人がいるのかもしれない。

それこそが喜びだと言う人もいるかもしれない。

どちらにせよ、じぶんの大事なものというのは、

それほどまでに人を動かし、変えるものなんだよね。

 

わかっちゃいる。

もう、わかってはいるのだ。

だけど、いつまでもはじまらないじぶんがいる。

はじまっているのかもと期待するじぶんもいる。

頭でわかってはいても、動けないことがあるんだね。

動いてさえいれば、頭でわかんなくてもいいことだってあるんだね。

 

どこまでいけば、じぶんに気づくのか。

だれかを待っているのか。

何かを待っているのか。

やっぱりじぶんからはじめるのか。

根性、努力、情熱、気合、、

様々な言葉が目の前を通り過ぎてゆく。

 

言葉は手段にしか過ぎない。

「言葉じゃない」と思うことなんていくらでもある。

だけど、「言葉しかない」と信じるじぶんもいる。

 

今日のじぶんの大事なことを知っているか。

それを大事にする気持ちがじぶんにはあるか。

1日の始まりと終わりに、

そのことをちゃんと感じられるじぶんがいるのなら、

あとは「やりたいようにやれ」と言いたい。

そして「やっぱりたのしくね」と言いたい。

 

今日もお越しいただいてありがとうございます。

じぶんの中を素直に出してみやした、サッパリ。