今日のふとす

モットーは「毎日開店」。

かっちゃん3部作

ひさびさにPCからだーい!

なぜかネットが復旧しました。

ありがたや~です。

 

さて、昨日のミニ講演会、遅い時間にもかかわらず、

10人以上の方々がお見えになり、

一緒にステキな時間を共有できたとぼくは思っております。

田中克成さんこと、かっちゃんのお話は、

魂が揺さぶられるという表現そのままに、

その場にいた人たちの胸にしっかりと響いたと思います。

ぜひぜひ生で聞いてほしい。

興味があるという方は、ぼくのとこ(futoikokorozashi@gmail.com)まで

連絡いただければ、今回の講演音声をCDに焼いてお送りしますぞ。

 

実はそのあとのお話なのですが、

お越しいただいたみんなが帰り、

住人だけになった家で、

かっちゃんの語り、第2部が始まりました。

バイオリズムの過渡期をブレイクスルーする方法から

これからの日本、そして世界についてなど、

もう目からうろこの連続でした。

気がつけば、朝の6時半。

体はくたくたでしたが、何か新しい光のようなものを

つかんだ気がした朝でした。

 

その後、かっちゃん出発までの3時間を使って第3部が行われていたとか。

そして、大分に向け100kgのリヤカーを引いて出発したそうです。

 

かっちゃんは言った。

本との出合い、人との出会いで人生は変わる。

それを体現するような人でした。

じぶん自身が感じたものを、

じぶんなりによく噛んでから表現していこうと思います。

 

今日もお越しいただいてありがとうございます。

久々の徹夜、今日は早くもおやすみなさい。