今日のふとす

モットーは「毎日開店」。

追い込んで、追い込まれて。

追い込まれないとダメな人ってのはいる。

そう、ぼくのことだ。

 

先輩の西畑さんが9月をもって会社を辞めることが正式に決まった。

これまで1年半に渡り、

ぼくはずっと助けてもらっていた。

先輩として、人として、

本当にすばらしい方で、

その存在にいつも支えられていた。

その西畑さんが辞めるとわかった今、

ぼくは何を学んだのかと、じぶんに問うてみる。

 

だけど、うまくことばにできない。

たしかにいろんなものを感じてきたはずなのに、

カタチにできないじぶんがいる。

だから、この残り2週間のうちに、

「今からでも学べることを、盗めることを」と探しているじぶんがいる。

 

西畑さんができていたことに対して、

ぼくのできるはあまりに少なすぎる。

そんなことを嘆いても仕方の無いことなのは、

もちろんわかっている。

だからこそ、勝手に追い込んで、勝手に追い込まれて、

嬉々としていることを自覚している。

 

ここから何ができるか。

できることは少なくない。

その意識と行動はきっと、ぼくの成長を意味している。

 

ぼく自身、この会社で働かせてもらうのは3月いっぱいまでと決めている。

それまで、どんな状況でも受け止め、

楽しめるじぶんでい続けたいと思います。

 

今日もお越しいただいてありがとうございます。

ここにきて、じぶんの可能性を決めるのはじぶんだけだと改めて思う。