今日のふとす

モットーは「毎日開店」。

怠惰な1日

あたえること、うけとること。

今日1日をその2つで分けたとき、

どっちがどれだけ多いのか。

あたえることを違う角度から見たら、

うけとることに見えたりするかもしれないし、

その逆もあるかもしれないけれど、

じぶんの基準で考えて2つに分けてみると、

今日のじぶんが見えてきます。

 

昨夜、鹿児島から帰ってきたのは1時を過ぎておりました。

好きなだけ食べたいものを食べて、

笑いたいだけ笑って、寝たいだけ寝る。

どこにいても同じなぼくですが、

そんな1日の翌日が今日なわけでして、

洗濯物をちょろっとたたんだことと、昼ごはんをちょろっとつくったこと、

そして夜に皿洗いをしました。

それ以外は、ほぼ廃人のようにぐうたらしておりまして、

「怠惰な1日を送ったぜ」という感想でまとめられる日でした。

だけど、「だからおれはダメなやつだ」とみじんも思っていないところが

じぶんでも魅力的だなと思うのですが、

あたえることとうけとることにもちゃんとバランスがあるよなぁと感じます。

 

ぼくの場合ですが、

うけとることはやっぱり楽で、

なかなかあたえることを怠ってしまうことが多いです。

 うけとることだけに偏ると、じぶんを見失っちまいます。

 だけど、与えることだけに偏ってしまうと、

じぶんを楽しめなくなっちまいます。

 

それでも、あたえることの先にはおもしろいものがあることを

知っているつもりです。

そして、あたえること、つくること、生んでゆくことを

もっと意識したいと思っているじぶんに、

改めて今日出会うことができました。

そんなふうに、「怠惰な日」というのもきっとどこかで

じぶんを支える経験になっているのだと思うんだよねー。

 

今日もお越しいただいてありがとうございます。

「だよねー」と、いい方向にうまくじぶんをもっていくじぶんがいる。